アラサー女の美容整形ブログ 30コスメ

湘南美容外科のモニターカウンセリング体験した結果

time 2016/04/25

湘南美容外科のモニターカウンセリング体験した結果

湘南美容外科でのモニター申し込みから数日経ち、

とうとうカウンセリングの日がやってきました。

 

前日には、湘南美容外科から確認電話があり、

場所もばっちり確認済!

 

そんなモニターカウンセリング体験したときのことをお話しします。

モニターの予約日時はカウンセリングのみ

私の場合、子供を預けなければいけない手間があるので、

正直、カウンセリングと施術は、

同じ日に一気に済ませたいところ。

 

しかし、電話で確認してみると、

「当日の施術は出来ません」

と・・・。

 

うーん、まぁこればっかりは仕方ないですよね。

ということで、当日はカウンセリングのみを受けることになりました。

カウンセリングと施術は別の場所になった

私の場合、担当医が池袋にある東口店と西口店を統括している

古澤院長先生だったので、カウンセリング希望をした日は

池袋西口店に行くことになりました。

 

しかし、統括をしているとはいえ、古澤院長が居る場所は、

東口店がメインになるようで、施術は東口店となるそう。

まぁ、どっちも池袋なので、施術日に間違えなければOK!

湘南美容外科で初めてのカウンセリング体験

湘南美容外科に限らず、整形のカウンセリングなんて、

初めての体験だから物凄くドキドキ。

 

事前に口コミを調べており、

結構な待ち時間があるらしいという情報は知っていたので、

朝一の9時からカウンセリングをお願いすることに。

 

この日は施術できないと聞いていたので、

帰ってきたら子供と両親とお出掛けの約束をしており、

朝から子供を預けカウンセリングに向かいました。

 

湘南美容外科の西口院は、本間先生が院長をしているので、

お店の入り口から本間先生の写真がドーン!とあります。

 

美容整形をする人は意外と多い

朝一の平日だから、お客さんはさほど居ないと思っていたものの、

人数は結構多く、女性がだいたい7,8人。

男性は1、2人いましたね。

 

「おぉ!整形をする人って結構いるのね」

なんてことを思いながら、受付から渡された

カウンセリングシートに必要事項を記入。

 

書く内容は普通の病院と同様、

今までにどんな病気をしていたとか、

アレルギーはあるか?とかそのような内容。

 

一般の病院と少し違う点は、

予算はいくらなのか?とか、希望する整形箇所はどこか?とか

それくらいでしたね。

 

その後、受付番号が貼り付けられたファイルを渡され、

待合室(といっても受付の前にあるたくさんの椅子)で待ちます。

 

待合所にはテレビがあり、「ハウルの動く城」が流されていたんですが、

久しぶりに見たので、「こんなだったっけ?」なんて思ったりして

気持ちはだいぶリラックスモード。

美容整形の選択肢が増えて困る・・・(汗)

渡されたファイルに何が書いてあるのかを見ると、

湘南美容外科で行っている美容整形について

いろいろ書いてあるんですよね。

 

西口院は本間先生が得意としているのか、

二重施術のことだったり、フェイシャル系の施術押し。

確か、豊胸についてもあったかな。

 

このファイルを見てると、他にも整形したくなってくるんですよね。

ってか、術前と術後の違いとか見ると、

術前の状態が自分と重なる(汗)

 

「うーん、私もした方が良いのかもしれない」

 

なんて思いながら、

 

「いやいや、別に困ってないし。でも困ってきたらお願いしよう」

 

なんて、目頭切開以外にも選択肢が増える(苦笑)

 

本間院長がイケメンだからか、ファイルにはページを開くたびに

本間先生の写真がありました。

いよいよカウンセリング!ご本人登場にビビる

だいたい15分程度待ったところで、

とうとう私のファイル番号が呼ばれました。

もう、何を聞けばいいのか分からないくらいドキドキ。

 

部屋の中に入ると、まだ先生はおらず、

女性スタッフの方が

「こちらにお掛けになってお待ちください。」

と言われたので、待っていると、ものの数分で先生登場。

 

湘南美容外科について、いろいろ調べまくったこともあり、

古澤先生が登場したときの私は、芸能人を見るかのように

「おぉっ!本物だ!!」

と、ちょっと感動にも似た気持ちを感じました(笑)

 

とはいえ、初対面ですから

「本物だ!!」

なんて失礼なことを言えるワケもなく、

心のうちにとどめていました(苦笑)

カウンセリングは丁寧だったが、目の離れ具合に凹む

古澤先生は、まず目頭切開を希望していることを確認後、

出来る人と出来ない人の話をしてくれました。

 

顔のバランスの良い比率について教えてくれて、

 

左目:目と目の間:右目

3cm:3cm:3cm

 

これが一番バランスが良いサイズなんだそう。

目と目の間が3cm以上ある場合に、目頭切開が出来るようで、

逆に3cm以下の場合は目頭切開をすると変になるそう。

 

私の場合はというと、

2.7cm:3.8cm:2.7cm

だったので、目頭切開の条件はクリアされていました。

 

ただ・・・

この数値を知ったことによって、自分の目の離れ具合が

マルっと分かってしまったので、

「そこまで離れていたか・・・」

なんて思ったりもして結構凹みました。

 

まぁ、目頭切開をしたらこれも改善されるから良いんですけどね。

 

目頭切開の種類は韓流切開に決まりました

古澤先生は、私の目の状態を見て、

「韓流切開法でやりますね」と。

 

一応、縦方向に目頭を広げたいことは伝えましたが、

事前に調べていた目頭切開の種類を知っていたので、

まぁ傷跡が目立たない方が良いので良いか!

なんて思いました。

カウンセリングの対応は冷たいって本当?

カウンセリングはものの15分くらいで終わりましたが、

カウンセリングに来る前に調べた情報で

 

「湘南美容外科でのカウンセリングは対応が冷たい」

「適当にあしらわれて流れ作業のようだ」

 

なんて書いてあったので不安だったんです。

 

でも、私が古澤院長に対応してもらった内容は

別に冷たいといった印象もなく、

適当にあしらわれているようなこともありませんでした。

 

私が質問した内容にきちんと回答してくれたので、

むしろ丁寧でしたし、不安に思っていることも分かってなのか、

ニコっと笑顔で答えてくれましたから、

めちゃくちゃ印象が良かったです。

 

逆に困ったのは、写真で見るよりもイケメン過ぎて、

ニコっと笑われたら

「何も言えねー」的な感覚になることですね(汗)

 

こんなに素敵な笑顔を見たのは久しぶりです。

子供の笑顔も凌ぐキラースマイル。

たとえお仕事だったとしても完璧です。

 

と、そんな院長先生のイケメンぶりは別として。

 

今回のカウンセリングで思ったのは、

「口コミで冷たいと書いていた人は、一体どんな対応だったのか?」

「もし、私と同じカウンセリング内容だったら、

どこまでの神対応を望んでいたのか?」

ということ。

 

湘南美容外科の先生にもよるのでしょうが、

私の担当をしてくれた古澤先生に関していえば、

非のうちどころがありません。

 

質問した内容にはきちんと答えてくれますし、

威圧的な感じは一切ない。

さらにキラースマイルまでプレゼントしてくれましたし。

※これはカウンセリングには関係ありませんが(汗)

 

多分、ネットで流れている悪い対応って

  • きちんと質問していない
  • ホスト並の神対応を期待している

これなんじゃないかと(汗)

 

カウンセリング時にモニターチェックはありません

カウンセリング時には自分の顔で

目頭切開したらどんな具合になるか?

などのモニターチェックがあるのかと思っていましたが、

湘南美容外科ではありませんでした。

 

というか、私がモニターチェックをしてほしいと

言ってないから無かったのかもしれません。

 

でも、モニターチェックをするとしたら、

まず自分の写真を撮影して、それをパソコンに送信して、

んでもってどんな感じにしたいのか画像修正して・・・

と結構時間かかりますし。

 

モニターチェックをしたとして、

必ずしもその通りにはならないんですよね。

だから、私はあっても無くても良いかと。

 

ということで、湘南美容外科(古澤先生)のカウンセリングは

好印象なカウンセリングでしたので、

施術する気満々だったんですが、

その後、金額面についてスタッフさんからお話しがありました。

 

この話はまた次の記事で。

 

down

コメントする





*