アラサー女の美容整形ブログ 30コスメ

目頭切開をするために高須クリニックと湘南美容外科を調べてみた

time 2016/04/12

目頭切開をするために高須クリニックと湘南美容外科を調べてみた

目頭切開をしたいけど、美容整形では失敗もあるから、

怖かったんですよね。

 

いろんな美容整形クリニックの公式HPを見るも、

懇切丁寧に書いてあるクリニックといえば、

高須クリニックくらいしか思い浮かばない。

 

郷ひろみも昔

「Yes!高須クリニック!」

なんて言ってたし、高須院長もテレビや雑誌で

整形についてバシバシ語ってたりするから

「ここまで公に出て、危ない仕事はしないだろう」

ってなんとなく思ってたんです。

高須クリニックに問い合わせしてみた

だから私の中では、

「整形するなら高須クリニック1本!」

って思ってたんですよ。

 

まずは高須クリニックがどこにあるのか

所在地を調べてみると、ここって日本国内に

5店舗しかないんですね(汗)

 

私は東京在住なので、東京クリニックをしらべてみると、

赤坂にある。。。

 

もし目頭切開をしたら、コンタクトなしで

電車を乗り継ぐなんて恐怖でしかありません(汗)

 

とはいえ、高須クリニックをなぜか信頼していた私は

メールでお問合せしたんです。

高須クリニックからの返答

私はシングルマザーなので、子供同伴で手術ができますか?

→カウンセリングは出来ますが、施術は時間が長くなり

キッズルームがないため同伴はできません。

 

女優の○○さんみたいな目頭にできますか?

→目元の状態を専門医が診察しません事には判断し兼ねます。

 

糸は目立ちますか?眼鏡で隠せますか?

→目頭切開手術は比較的腫れも少なく目立ちませんが黒っぽい糸ですので、

 よく見ると解るかと存じますがメガネ等で目立たなく出来るかと存じます。

 

分割払いはできますか?

→目頭切開手術は比較的腫れも少なく目立ちませんが黒っぽい糸ですので、

 よく見ると解るかと存じますがメガネ等で目立たなく出来るかと存じます。

 

どれも、「そりゃそうだわ」といった回答が返ってきましたが、

返信自体は凄く丁寧で好印象☆

 

湘南美容外科を調べてみた

とは言っても、他のクリニックも気になります。

そこで、次に調べてみたのが「湘南美容外科」

店舗数が多いし症例も多いから安心!

こちらは公式HPを見ると、店舗数がとにかく多い!

新宿が本店ですが、池袋にもありますし、表参道やら立川と、

たくさんあったので、店舗的には問題なし!

 

症例数も多いし、テレビCMもバンバンされてて、

目立った失敗例とかも無かったはず。

口コミも良かったり、悪かったり。

これは正直、どこでもそうだよね。

モニター制度で料金が安くなる♪

そして、「おぉ!」と思ったのが、モニター制度。

 

モニター制度は、目もとの写真が公開されたり、

検証用としてデータを扱うことを条件に、

価格が安く施術できるんですね。

 

もはや目頭ごときが公開されたとて、

誰だかわかりません。

 

美容室でも、マスクをしていたイケメンなお兄さんが

マスクを外したら誰だか分からなかったのと同じレベル。

 

それならどんなモニターがあるんだろう?

と調べてみると、目頭切開のモニター募集をしてる店舗が

結構あったんです!

 

ということで、とりあえず、

このモニター制度でカウンセリングを受けようとしたものの、

問題となるのが、子供・・・。

 

モニターとしてカウンセリングするには、

何日に予約するといった日時を決めないといけないんです。

 

念のため、子連れでも大丈夫か電話で問い合わせてみると、

やっぱり子連れは厳しいとのこと。

これはどこも一緒なんですね(汗)

 

湘南美容外科も公式HPを見ると

丁寧に開設がされていて、更には

 

  • 金額が安くなる
  • 医師がたくさんいる
  • 公にされてる分、なんとなく安心
  • 店舗が多いから、自宅から通いやすい

 

という条件があったので、「湘南美容外科」で

目頭切開の整形をすることを決意しました。

 

目頭切開までにクリアしなければいけない条件

私はシングルマザーなんですが、

離婚してからは実家の近くに住んでるんですね。

 

毎日親と顔を合わせる毎日を過ごしていたので、

親の仕事が休みの日であれば、子供を預かってもらうことはできる。

 

ただ・・・整形のことを話したら、きっと

「そんなの必要ない!」

「何のためにするの!?お金が勿体ないじゃない!」

なんてことを言われて大反対されるだろう・・・

と思ってました。

 

そこで、まずは目頭切開をするまえに、

軽くジャブを打って免疫をもってもらうことにしました。

 

この続きは次の記事で。

down

コメントする





*